人気ブログランキング | 話題のタグを見る

          ニッポンガンバレ!

  突然の新型コロナウイルス感染拡大で全ての仕事を奪われてから、はや一年半を数えようとしています。
 この間、収入の道を断たれながら、よくもここまで会社を維持して来れたものだと思っています。
 又、まるでこまねずみの様に仕事に追われながら、全国を走り回っていた私の前から、コロナ禍以降、一切の仕事がその姿を消してしまったことは、私の心にも大きな負荷をかけていました。
 幾度となく胸をよぎる不安感…時には折れてしまいそうになる心を、なだめ、すかしながらの、この一年半でもありました。
 そんな辛い心に、少しの栄養を注入するべく、晴天の一日、思い立って近郊の泉ヶ岳に足を向けました。
 初夏の山は、燃えるような命のきらめきで私を迎えてくれました。
 山つつじの紅色、淡い桃色のウツギの花々、山にはここを先途と鳴く春ゼミの声が響き、今となっては珍しくなったカッコウの鳴き声も…。
 季節は、確実にその巡りを刻み、山はその全体で、優しく私を包んでくれたのでした。
 久し振りに、心癒された思いで里に戻れば、又現実…、それでも長かったコロナ禍の時代の先に、一筋の光も見えて来た様に思っています。
 諸外国に比べて、格段に遅れていた日本でのワクチン接種もやっと始まり、このまま接種が進めば、やっと落ち着いた時代を取り戻すことが出来るかも…そんな期待も抱かせる状況にもなってきました。
 このまま、正常化への道を歩めばいいものを…ここに大きな不安材料も…。
 世を騒がせている、東京オリンピック開催の件です。
 どんなことがあろうとも、政治の第一義的な使命は、国民の命を守ることです。
 これに勝る価値が有るわけはないのに、政府は異常なまでの執念で、国民の命と引き換えにするようにして、オリンピックを開催しようとしています。
 菅総理にとって、この決定だけは、まるで鉄板の如く、揺るぎのないものなのです。
 ここまで、我慢に我慢を重ねて来たというのに・・・、この努力を無に帰してしまう様な彼の執念は信じ難く、無力感さえ感じさせられるのです。
 こんな愚かな議論が交わされている毎日、私にとっての一つだけの明るい話題は、私と同郷岩手県出身の大リーガー大谷翔平君大活躍の話題です。
 国民に背を向ける様な政治に翻弄されている私たちの社会に、海の向こうでの彼の活躍は、一陣の爽やかな初夏の風となって、優しきエールを届けてくれているのです。
 まさに、〝ニッポンガンバレ!″と。
          ニッポンガンバレ!_a0335202_10163052.jpg
山を彩るウツギ

          ニッポンガンバレ!_a0335202_10164566.jpg
泉ヶ岳


by cinema-tohoku | 2021-06-22 10:19 | その他 | Comments(0)