人気ブログランキング |

    「あの日のオルガン」再開第一歩上映会

 突然のコロナ禍で仕事を奪われてから、何と5か月を数えようとしていました。
 思いあって、映画の道を志してから49年…この間、こんなにも長い期間にわたっての停滞を強いられたことは、勿論のことございませんでした。
 会社の売り上げはゼロを重ね、我が人生その最終盤で、最大の危機を迎えていました。
 こんな時、心が折れてしまいそうな私たちを支えてくれたのは、<JSN支援運動>に寄せられたご支援のお声の数々でした。
 そして、3か月に及んだ支援運動は、全国に大きな支援の輪をつないで、7月20日その幕を閉じることとなりました。
 ここに至るまでに積みあがったあたたかなご支援は、当初は予想だにしなかった1537口...。
 その一つ一つが温かな手で、崩れそうになっていた私たちを支えて下さいました。
 9年前、私たちは東日本大震災の真っ只中にいました、そして今はコロナ…。
 自らの努力ではいかんともしがたい困難に追い込まれた時、差し伸べられたご支援の手の温かさを実感させられましたし、時代の閉塞感が語られる現代社会に、それでも間違いなく息づく〝人の情け″も受け止めさせていただいた、この3ヶ月でした。
 これだけの大きなご支援の輪を拡げることになった<JSN支援運動>の終了報告会を開催して、ご支援いただいた方々へのご報告を果たそうと、支援運動を主宰した「応援する会」が、その論議を始めたのは、当然の流れだったのかも知れませんでした。
 そしてこの支援運動で、ご支援者から熱く語られた、「あの日のオルガン」の上映再開を願うお声に応えて<「あの日のオルガン」再開第一歩上映会>も、併せて開催して頂くことになったのでした。
 当日は上映終了後、プロデューサーの李鳳宇さん、監督の平松恵美子さん、そして私の3人でのトークショーも予定しております。
 この日が、私たちJSNと「あの日のオルガン」の再スタートの大きな契機となりますことを心から願っております。
 皆様方にも、ご参加いただければ幸いです。
 
 <JSN支援運動終了報告会>と<「あの日のオルガン」再開第一歩上映会>については
こちらから
    「あの日のオルガン」再開第一歩上映会_a0335202_15343668.jpg

by cinema-tohoku | 2020-07-16 15:37 | 映画 | Comments(0)