人気ブログランキング |

       あの日から9年・・・

 3月11日…今日は、東日本大震災から9年目の日です。
 あの日、東日本一帯に押し寄せた津波は、それまでそこにあった人々の当り前の生活の営みを不当にも奪って行きました。
 そして、その傷跡はいまだに被災地に深く刻まれています。
 9年が経っても…。
 何年経っても忘れることのできないこの日を、今年は暖かな日差しの仙台で迎えました。
 朝の散歩の折に耳にした鶯の初鳴き、庭の梅の花はほころび始め、季節は巡っておだやかな春の訪れを告げているというのに…。
 こんどは「コロナ」です…。
 本年6月までのすべての上映会が消えてしまい、いつ果てるとも知れない感染の拡大は、私たちの会社の未来にも大きな影を落としています。
 9年前にこうむった深い傷を、数々の努力でやっと埋め始めたかに思えたその時に見舞われたこの惨禍に暗澹たる思いにさせられています。
 昨日は、この対応も含めて、JSN理事会を開くこととなり、久しぶりの東京へ。
 東京行きの新幹線に乗って驚かされました。
 いつもはほとんど満席の車両に乗客の数は数えるほど…、そして着いた上野駅…
 これが上野駅?と思える程、駅のコンコースはガラガラ、「コロナ」のもたらした影響の深刻さにただただ驚くばかりでした。
 こんなつらい日々に、一寸の嬉しい便りも。
 「オルガン」の塩尻と北見からは、何とか上映をしたい思いで、会場をキャンセルせずに様子を見ることにしたとのお知らせ…。
 そして、6月上映を一旦キャンセルした弘前市からは、何としても上映をした‥…こんな思いで来年3月に会場を押さえた…とのお知らせが。
 再開上映第一号になりました。
 こんなお声に支えられながら、もうしばらく頑張ってみようと思っています。
       あの日から9年・・・_a0335202_14031547.jpg

by cinema-tohoku | 2020-03-13 14:07 | その他 | Comments(0)