南アルプス市

 南アルプス市、山梨県の西端に位置し、市の名前にある通り、日本第二の高峰、南アルプスの北岳をその市域にもつ、美しい景観の市です。

 そんな南アルプス市から「じんじん」上映実現のご希望が届き、そのご相談で初めてこの町を訪れました。

 ご連絡をして下さった方は、市内で保育所の所長をお勤めのFさん、となり町での上映で「じんじん」をご覧になり大感激…是非南アルプス市での上映を…そんな思いを携えてご連絡をとって来て下さいました。

 保育園を経営する法人の理事長をお勤めのご主人様とご一緒に甲府駅までお迎えいただき、初のご対面…。

 無認可保育所から始めて30数年、子どもたちの健やかな未来を願ってご活動を続けて来られた歩みが、そのお姿にしっかりと染み付いている様な、とてもお優しい風情の素敵なお二人でありました。

 まずは、車で保育所へ…。

 着いた保育所では、今まさに子どもたちの和太鼓の練習が始まらんとするところでした。

 ご案内されて入ったホールには、たくさんの大太鼓と小太鼓の列…。

 よくもこれだけの数の太鼓を揃えられたものと感心しているうちに、いよいよ練習の始まり。

 口を一文字に結んで、しっかりと前を向いて、必死に太鼓をたたく子どもたちの姿に思わずジーン…。

 こんな素晴らしい子どもたちのまなざしの未来に、平和な、そして夢いっぱいの社会を手渡してやりたいと願わずには居れませんでした。

 お聞きすれば、これまでも数々の「文化活動」を地域で展開されて来られたお二人、私たちの掲げた「スローシネマの方針」にも全面的にご賛同いただき、南アルプスのふもとでの上映は実現に向けてスタートを切ることとなりました。

 思い起こせばこれまでも、全国にこんな心やさしき活動を続けている方々との出会いがあったのでした。

まだまだ日本は捨てたものではない…そんな思いにさせられた南アルプス市でした。

a0335202_14244454.jpg


[PR]
by cinema-tohoku | 2015-11-27 14:26 | 旅と出会い | Comments(0)