南木曽町②

7月9日、南木曽を襲った土石流は無慈悲にも中学一年生の命を奪ってしまいました。

悲しみが町を覆い、上映は実現出来ないこととなってしまいました。


それから一ヶ月、先生から再度ご連絡がありました。

あれ以来悲しみに沈んでしまった町と向かい合い、今だからこそ上映を実現して家族の素晴らしさを町内に語りたい・・・もう一度上映に向けて立ち上がりたい、との生徒たちの熱い思いを先生は語って下さいました。

こんな子どもたちの声は町を勇気づけ、これに賛同した町民が「上映応援団」をつくり子どもたちの夢は実現に向けて再び動き出したのでした。

そして迎えた上映当日、生徒たちの熱い願いに感動した大地康雄さんも上映会に駆けつけて下さり、感動の輪は、850名の町民のご参加にまで拡がることとなったのでした。

自ら生まれ育った町の未来を願う子どもたちの声は、木曽谷に明るく強く響きわたっていました。


a0335202_10580299.jpg
上映会の様子


a0335202_10575852.jpg


a0335202_10580450.jpg
南木曽中学校のみなさんと大地さん






[PR]
by cinema-tohoku | 2015-03-16 11:02 | 旅と出会い | Comments(0)