スローシネマ③ 「スローシネマのスタート」

間もなくこの世に生まれてくる「じんじん」公開に向けた私たちの論議はその回を重ねてゆきました。

通常の劇場のみでの公開によるならば、結果的には映画館のない地方を切り捨てることになってしまう…。そして、私たちが心を込めて贈ろうとするこの作品はシネコンにかけてそのことだけで多くの観客に観ていただくことにはならないタイプの作品だろう…。

幾度かの議論の上で私たちは新たな日本映画の未来も願ってこんなしくみでこの作品をお届けしようと決意したのでした。

この作品が語るべきテーマ「地域社会と家族の再生」を前面にたて、丁寧に時間もかけて足も運び、この作品の心を語ってゆくならきっと全国の多くの方々がご賛同の手をつないでいただけることを信じて、私たちはこの作品の公開をご賛同の住民の方々と手をつないだ映画館によらない地域運動として歩みだすことを決意し、あえて「スローシネマ」と名を冠し、201211月北海道剣淵町からそのスタートを切ったのでした。


あの日から3年を数えることとなりました。

私たちが願った「じんじん」公開の夢は確実に人の手から手へと受け継がれ、人から人へとへと語られ、大きな大きな上映の輪となって育っていったのでした…。






[PR]
by cinema-tohoku | 2015-03-06 11:05 | 映画 | Comments(0)